【移転しました】ぼっち転生記と神眼の勇者とチート開拓記+きのこ【ファースト】

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

サイトの運営・充実、それに寄付(日本盲導犬協会など)などに広告収入は使用させていただきます。
2015/01/15~

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 02

【  2015年01月  】 

神眼の勇者WEB版 第102話 【移転以降の更新です】

神眼の勇者

2015.01.14 (Wed)

   ◆◆◆ ヌーディストビーチ。 裸体になり、全身で直接日光や水(海水)、空気に触れることを楽しむ海水浴場のことだ。 日本では、馴染みはあまりないであろう。 だが、欧米、特にドイツやフランスなどの「ヌーディズム先進国」では、それほど異端なことではないらしい。 衣服の拘束からの解放感などにより、レクリエーション、またリラックス法として実践され、楽しまれている、ようだ。 もっとも、ここは、異世界マナステ...全文を読む

PageTop▲

ぼっち転生記 WEB修正版 第101話

ぼっち転生記

2015.01.13 (Tue)

 (ご注意)※こちらは、無料小説投稿サイト『小説家になろう』にて、アカウント削除されるまで公開しておいた最新の回となります。※第1話からお読みの方は、”1~100話”までの更新が完了し、1話から順に読んでいただいた後にお読みください (話が飛んでしまいますので・・・・・・)※101話 ⇒ 100話 ⇒ 99話 ⇒ 98話 ⇒ 97話 と、遡っていく(修正しつつの)更新も、させていただく予定です。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆...全文を読む

PageTop▲

ぼっち転生記 WEB修正版 第100話

ぼっち転生記

2015.01.13 (Tue)

   ◆◆◆ エターナル城・皇帝の執務室。 つまりは俺の仕事部屋だ。 火精霊系に近しい《熱の精霊・ヒートマンダー》に協力してもらい、炬燵(コタツ)モドキを作りだした俺は、仕事部屋(執務室)に設置してもいた。 温暖な大草原とはいえ、冬の朝や夜はそれなりに寒い。 雪が降るほどではないし、前世、日本の冬のほうが、ずっと寒かったけど。 しかし、転生してから、体質なのか、どうも寒いのが苦手になっている俺には、こ...全文を読む

PageTop▲

リプレイ・キャラ紹介①

TRPG

2015.01.13 (Tue)

 「ログス・マルタス」【丸太】を武器に闘う丸太戦士(ログファイター)。【丸太】を武器に選んだ理由は、冒険者になる前、モンスターに襲われ窮地に陥ったところを助けれくれた戦士が ”【丸太】を武器に無双” した姿を目撃し、痺れて憧れたから。今は、ヘビーメイス級の【丸太】を武器にしているが、筋力をあげ、モール級の【丸太】を装備するのが目標。いずれは、必要筋力30のオーガモール級【丸太】、通称・鬼丸太(オーガロ...全文を読む

PageTop▲

神眼の勇者WEB修正版 第101話

神眼の勇者

2015.01.13 (Tue)

 (ご注意)※こちらは、無料小説投稿サイト『小説家になろう』にて、アカウント削除されるまで公開しておいた最新の回となります。※第1話からお読みの方は、”1~100話”までの更新が完了し、1話から順に読んでいただいた後にお読みください (話が飛んでしまいますので・・・・・・)※101話 ⇒ 100話 ⇒ 99話 ⇒ 98話 ⇒ 97話 と、遡っていく(修正しつつの)更新も、させていただく予定です。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆...全文を読む

PageTop▲

神眼の勇者WEB修正版 第100話

神眼の勇者

2015.01.12 (Mon)

    ◆◆◆ 海賊どもを一掃したその後。 アドルド総務大臣に乞われ、王城に宿泊することにした。 勲功一等である俺は、特別に、かつて王が使用していた寝室を利用させてもらえたのだ。 本物の“ロイヤルスィート”であった。 有名RPGウィザードリィなどでも、宿屋における最高の部屋を“ロイヤルスィート”と呼んでいたが、こっちは、マジモンのロイヤルスィートである。 小国とはいえ、流石は国王の部屋。 質と品の良い調度...全文を読む

PageTop▲

ぼっち転生記SS② -ぼっちエルフ-

SS集

2015.01.12 (Mon)

  エターナル帝国の国民に【エルフ】の数は少ない。 もともと、エルフとは、森に住み人間社会とはあまり接触しない種族である。 ゆえに、奴隷制度のある人間社会において『奴隷』にされるエルフも数は少ないのだ。 そして、美しく、外見の若々しい期間が長いエルフは、『奴隷』としての価値も高い。 数が少ないだけに、なおさらである。 『奴隷』の子供たちを生徒として集めたエターナル帝国・帝立エターナル学園。 この学園...全文を読む

PageTop▲

ぼっち転生記SS 『聖帝玉言集』(エターナル学園)

SS集

2015.01.11 (Sun)

  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆【サラ視点】私は、故人である木こりサムソンの娘・サラです。 父の死後、家族を養う為、身を売り奴隷に落ちました。 奴隷として、どれほど悲惨な境遇に陥り、どれほど辛い目にあうか 心底――恐ろしくはありました。 ですが――今、私は楽園のような場所にいます。 『エターナル帝国・国立エターナル学園』 奴隷の子供を養育し、教育を受けさせ、鍛錬し、一流の人材に育て上げることを目的に設立した養育・教育機関...全文を読む

PageTop▲

神眼の勇者 SS 「ドリームワールド」

SS集

2015.01.10 (Sat)

 ――これは夢だ。 意識がハッキリしてくると、俺はそう強く認識した。 夢の中で夢だと認識できる、いわゆる明晰夢だと思う。 俺、丸田(マルタ) 真(マコト)は、 “遊園地”にいた。 夢の中の。 現代地球にあるような遊園地にいたのだ。「糞女神……いや、ファック女神……じゃなくて、アステナに召喚されたものな。異世界に」 時空の女神アステナに地球から俺は異世界に召喚されていた。 まだ地球には戻れていない。 なのに、...全文を読む

PageTop▲

神眼の勇者WEB修正版 第99話

神眼の勇者

2015.01.02 (Fri)

   ◆◆◆   ――オサワ島から、そう遠くはない海域の仄暗い海底。 闇女神の一柱である《海の大邪神クトォリア》を祭る“海底神殿”が存在していた。「……よもや、重ガレオン級までもが沈むとは、な」 神殿内部、無数の死体がそこかしこに“浮”いている“生贄の間”にて、大司教アストゥルモは不快そうに呟く。 青色を基調とした《司教服》を着た男だ。 人型ではあるが“人間(ヒューマン)”ではない。少なくと、“地上に住む人間”では...全文を読む

PageTop▲

前月     2015年01月   ««    翌月

Menu

プロフィール

Sファースト

Author:Sファースト
ファーストと申します。
無料小説投稿サイト「小説になろう」にて自作小説を投稿しておりました、拙作『神眼の勇者』が2015年2月末より双葉社様の「モンスター文庫」にて書籍化されます。
ブログ・書籍とも、よろしくお願いいたします。

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
37位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

フリーエリアきのこ

しいたけ画像

しいたけ育成キット

amazon

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

――――――――――――――――――――――――――――――――

◇ご注意◇
掲載されている作品(小説など)の著作権は、特に記載なき場合、作者にあります(一部の作品は除く)
掲載されている小説は、特に記載なき場合、すべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止。行った場合、著作権法の違反となります。
この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
(管理人 ファースト)

――――――――――――――――――――――――――――――――
【アクセス解析】 神眼の勇者