【移転しました】ぼっち転生記と神眼の勇者とチート開拓記+きのこ【ファースト】

【ぼっち転生記と神眼の勇者とチート開拓記+きのこ】

サイトの運営・充実、それに寄付(日本盲導犬協会など)などに広告収入は使用させていただきます。
2015/01/15~

告知

告知① 『神眼の勇者』2月下旬発売予定!


 ←神眼の勇者WEB修正版 第10話  →神眼の勇者WEB修正版 第99話

▼神眼の勇者1巻・Amazonにて予約受付中!▼
どうかよろしくお願いします<(_ _)> 


▲神眼の勇者1巻・Amazonにて予約受付中!▲
どうかよろしくお願いします<(_ _)> 


1201神眼の勇者カバーのコピー
(画像をクリックしていただけると拡大します)


▼神眼の勇者1巻・Amazonにて予約受付中!▼
どうかよろしくお願いします<(_ _)> 


▲神眼の勇者1巻・Amazonにて予約受付中!▲
どうかよろしくお願いします<(_ _)> 


関連記事


  • 【神眼の勇者WEB修正版 第10話 】へ
  • 【神眼の勇者WEB修正版 第99話】へ

~ Comment ~

No title

わあ、楽しみですね!
このイラストが表紙になって、本になるんですね!
「たった一冊本を出してもらえそう」になっただけで
「アシスタント制やりたい」なんて大作家みたいなことぬかして
「書店営業もしていきたい」とかアホ言ってた新人プロ作家ですらない
ファースト先生の記念すべき書籍化作品(掲載サイトでBANされ削除済み)、
本当に楽しみです!

中学生の妄想じみた願望充足以外何もないクソ駄文書いて白痴読者集めて
もうその時点で既にアレなのにその上書籍化で調子こいてBANされて
サイトに迷惑かけ出版社の顔に泥塗りまくり、
「落ち込んでます、反省してます……」から半日と経たず
「書籍化作品のイラストです、よろしくね☆」と宣伝する、
もうまともな神経もった人間では到底至ることの出来ない恥知らずさですが、
こんな恥知らずで社会的人間的常識に欠けるBANスト大先生だからこそ
ここまでこれたんでしょうね。

これからも頑張ってください、今度はどこで問題起こすんですか?

No title

もう「小説家になろう」にはいないのですから、プロフィールなどから「小説家になろう」の文字を消していただけるとありがたいです。
なんていうか、とても苛立たしいです。
散々迷惑かけて、エタって、問題起こして、まだ「小説家になろう」に執着するのはお門違いかと。

私の前にあるコメントの言う通りです。
商業が決定しているのなら、もう縁を切ってはいかがでしょうか。

No title

陰湿アンチはなにをゆーたーねんや
過ぎた話をな、まだ言いよん?

わざわざ個人のブログに暴言残して
ストーカーやんけ、そんなん

ちゃんと責任とっとんが

心機一転で前向きなんが、悪いんか?
ちゃうやろ

陰湿ワナビなアンチに教えたんわ
ここで暴言を書いたかてな

「キミの作品は書籍にはなれへんねんで」

No title

あのー、個人のブログまで来て粘着している人は暇なのですか?
それともお門違いな義憤に駆られて追いかけてきてるのですか?

小説本編を批判はするなとは言いませんが、くっついて回って人格攻撃するのは迷惑をかける行為だと思いますよ。少なくとも小説を楽しみにしている人にとっては。
まさか今度は「楽しみにしている人なんていない」なんて言いませんよね?

散々迷惑をかけて、エタって、問題を起こした人に執着しないで、もう縁を切ったらいかがですか?

まあ、これまで色々問題があったとは思いますが、小説頑張って下さい。
お騒がせして申し訳ありませんでした。

No title

自分はなろうの無名な一作家であり、一読者でもあります。
ファーストさんのぼっち転生記の方はお気に入りに入れ、ブックマークも付けて楽しんで読んでおりました。

オフ会などについても下心は一切なく、作者や読者の敷居を越えて、小説についてわいわいと楽しく様々な話し合いがしたかっただけであると、面白い事をやるなぁと当方は思っておりました。

こんな結果になってしまったことは大変心苦しいとは思います。
自分はいい年をしたおっさんであり、ネットに上がったばかりの頃の行動については、新しい遊び場に浮かれて浅はかな行動をしたこともあります。何故あんなことをしてしまったんだろうと後悔もしています。でも、起きてしまった事はなかったことには出来ません。

書き手の一人として、読者の一人として、言うべきことは一つだけです。


面白い小説を書いて見返してやれっ!


以上です。

No title

ファーストが小説家になろうでよくないことをやったのは事実だが

>「たった一冊本を出してもらえそう」になっただけで
>「アシスタント制やりたい」なんて大作家みたいなことぬかして
>「書店営業もしていきたい」とかアホ言ってた新人プロ作家ですらない

このあたりはもうただの難癖というか、嫉妬ワナビ乙としか言えないんだが

新人だからこそ、三冊も本を出せそうになった機会に全力を尽くそうっていう行為のどこがアホなんだろうか

なろうで求人をかけてBANされたのは確かにアホだし、責められても仕方ない
けど書店営業のほうは、ちゃんと出版社に許可を取ってやるんだったらむしろ感心なことだろう

ファーストに粘着してる暇があるんだったら、自分の小説執筆しろよWWWWWW

つーか社会的常識とか言ったら、個人のブログにまで突入してくる行為もかなり非常識だぞ?
例えば親や会社の上司に、今の自分がやってる書き込みを見せられるのか?

No title

どっちにしろ書籍化は決まっているのですから、頑張ってほしい限りです。
発売されたら、購入します。

No title

批判なんかに負けるな、頑張れBANスト先生!!
帯に「掲載サイトで無茶な求人募集やってBANされたのでここでしか読めません!」
って書いてもらおうよ。

No title

書籍化おめでとうございます。
今後はどうなろうが知りませんが、とりあえず小説家になろうの看板をぶら下げないでください。
もうあなたはBAN。ようするに規約違反で抹消されたのです。
先方に迷惑をかけたにもかかわらず、のうのうと乞食みたいに餌にしないでください。
小説家になろうのネームさえ使わなければ応援してますよ。

No title

 ファースト=清水京がアルファポリスの件で決定的だったとはいえ作者自ら「Sファーストk」などと名乗るのはいかがなものでしょうか。
 結局清水京のアカウントは削除したわけですが、その清水京名義では最後まで書くと言いながら打ち切り連発、ポイント5万ないとやる気でないなどど愚痴り、挙句にファースト名義の作品の人気が出るとアカウントごと削除。一時的にとはいえ複数アカウントで規定に触れていますし、清水京という人物に対して好感をもつ読者は多くないと思われます。
 であるのに、このブログではSファーストkを名乗り、すでに変更しているようですがツイッターのアカウントではspringwaterKyoなどと周りをおちょくっているようにしか思えません。

清水サード、いやセカンド名義のはまだですか?

なろうの読者に媚びれないまま出版してどれだけ売れるのか生きた良いサンプルだな。
一般ラノベとなろうってズレが有るだろうしなろうのトップで宣伝されないのは売上的に痛いだろう。

No title

モンスター文庫公式で1月発売の小説でイラストが載ってる物が無いんだけど、出版社公式より先にここで載せちゃっていいの?

No title

何でもかんでもワナビやらいうのは頂けません
本人が規約違反をした結果なのだから批判されて当然(行き過ぎた批判は問題ですが)
批判されるのが嫌なら感想を閉じれば良いだけです

批判も作品を書き続け、真摯に対応していれば時間はかかりますが消える事
それだけ重い事をしたという事を作家本人とファンは受け入れて然るべきですが
それすら理解出来ないのならただ応援コメントだけしたほうが荒れる事もなく平穏です
少しは自分の発言する内容を理解するべきだと思いますよ

後は本人がどう思っているか、行動を見る段階なので
批判に対してどの様に対処するのかじっくり観察しましょう

No title

規約違反は悪いことなので、規約違反に対して責められるのは当然というのはもっともだと思います
しかしここのコメント欄の場合、まずトップバッターの方が

「書店営業もしていきたいとかアホ言ってた」
「中学生の妄想じみた願望充足以外何もないクソ駄文」
「白痴読者集めて」

などという、規約違反とは関係のない点を挙げたり、叩くにしてもちょっと行き過ぎているとしか言いようのない物言いで叩いたりしていますからね
ワナビ扱いされる人というのは、あくまでそういう人でしょう
さらに言うなら、批判意見を批判されるのが嫌なら、ここに書き込まなければいいだけです

No title

縦読みが混じってるぞ…
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【神眼の勇者WEB修正版 第10話 】へ
  • 【神眼の勇者WEB修正版 第99話】へ



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

――――――――――――――――――――――――――――――――

◇ご注意◇
掲載されている作品(小説など)の著作権は、特に記載なき場合、作者にあります(一部の作品は除く)
掲載されている小説は、特に記載なき場合、すべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止。行った場合、著作権法の違反となります。
この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
(管理人 ファースト)

――――――――――――――――――――――――――――――――
【アクセス解析】 神眼の勇者