【移転しました】ぼっち転生記と神眼の勇者とチート開拓記+きのこ【ファースト】

【ぼっち転生記と神眼の勇者とチート開拓記+きのこ】

サイトの運営・充実、それに寄付(日本盲導犬協会など)などに広告収入は使用させていただきます。
2015/01/15~

神眼の勇者

超ダイジェスト化


 ←神眼の勇者WEB版 第116話 『病んでる女神』 【新規更新】 →書籍版『神眼の勇者』朗読①~⑤
シィル「みなさん、こんにちは」
シィル「愛され風精霊のシィルです」
マル子「あ、この時点で名前出しちゃうんだ」
シィル「うん」
マル子「てっきり、本編で名前が判明してから、前書き・後書きでも出すと思ったのに」
シィル「そんな悠長なことは言ってられないの」
マル子「なんで?」
シィル「だって、今回で最終回だしぃ」
マル子「…………それ、どういう意味なの?」
マル子「まさか、こんな中途半場なところで本編を打ち切る気?」
シィル「ううん、違うよ」
シィル「本編はもうちょっとだけ、続く予定なの」
シィル「もうちっとだけ続くんじゃ、なの」
マル子「それって、相当長く続けるつもりなのでは?」
シィル「うん、本編はまだまだまだまだ続くの」
シィル「本編の新規分に関しては、更新もずっと続ける気だよ☆」
マル子「じゃあ、最終回って?」
シィル「作者のSが某小説投稿サイトをBANされる前の過去分の公開に関してなの」
マル子「あ、まさか、『続きは書籍で』って、するつもり?」
シィル「惜しいの」
マル子「惜しい?」
シィル「過去分(神眼の勇者WEB修正版)の第11話以降から」
シィル「新サイトで既に公開済みである第99話まで」
シィル「ダイジェスト化しちゃうの」
マル子「ダ……ダイジェスト化」
シィル「そうなの」
マル子「でもなんで? それに、あれって、かなりの労力が入りそうだけど?」
シィル「作者のSが悩んでいたの」
シィル「書籍発売の前後で過去分を改めて新サイトで掲載したら」
シィル「書籍版『神眼の勇者①』の売り上げに大きく影響するかも……って」
マル子「確かにかなり、悩んでいたわね」
シィル「なにせ、書籍版『神眼の勇者①』の売り上げ次第で」
シィル「書籍版『神眼の勇者』の続巻が出るかどうか決まるだけでなく」
シィル「真ヒロインである私が超活躍する、別シリーズの」
シィル「『ぼっち転生記』書籍化が流れるかもしれないから」
シィル「いろんな意味で超悩んでいるの」
シィル「時期が時期だけに、今、書籍①巻分も含んだ過去分を改めて公開すると」
シィル「ネットで最近読んだから、書籍はいいや――みたいな感じで」
シィル「書籍版が売れなくなっちゃう可能性があるのも心配しているの」
シィル「もちろん、書籍版はWEB版をかなり修正・加筆はしているけど」
シィル「でもでも、やっぱり売れなくなっちゃうかもしれないの!」
シィル「書籍版発売日とネットでの再公開日が近いだけに!」
シィル「…………再公開をそもそもしないとか」
シィル「11話以降から98話までは、このまま放置プレイという手段もあるけど」
シィル「出来れば、皆さんに最新話も読んでほしいですの!」
マル子「それで、物語のおおまかな流れがわかるようにダイジェスト化?」
シィル「『超』ダイジェスト化なの」
マル子「……なにが『超』なのよ」
シィル「11話以降から98話まで書籍でいうと」
シィル「2~3巻分あるけれど」
シィル「それをギュギュっと超圧縮しちゃうの☆」
マル子「具体的には?」
シィル「3行で解説するの」
マル子「3行!?」
シィル「『超』ダイジェスト化だもん」
マル子「いや、アンタね」
シィル「コホン。では、『超』ダイジェスト化をはじめますですの」
マル子「(……書籍2~3巻分を3行で、どう説明する気?)」
シィル「主人公のマルタ君こと丸田 真タンが」
シィル「神眼と丸太で無双しまくりするの」
シィル「双子吸血鬼もアベルたんも汚ベルたんも魔道飛行船も」
シィル「丸太でぶっとばすよ☆」
マル子「…………」
シィル「どう?(ドヤァ)」
マル子「え? 今ので終わり?」
シィル「うん」
マル子「ひ、酷過ぎる……」
マル子「省略しすぎで、全然、物語の説明になってないじゃない」
マル子「3行でなく4行使ったくせに」




本当のダイジェスト分は近日中(できれば今週中)に公開させていただきます。
(3月下旬発売予定である『異世界チート開拓記』の特典用SSも今月中に2つ書かないといけないので、ダイジェスト部分は、それほどの分量=文字数はないかもしれませんが…………できる限り、話の流れが理解しやすいダイジェストになるよう、精一杯努力します)

その巻の発売前後は難しいですが、書籍化して数ヶ月ないし1年以上経過すれば、その巻の内容に相当するWEB修正版も、出来れば、ネット上で公開はしていきたく思っております。
(書籍発売後、ある程度の期間が経過したら、逆ダイジェスト的に書籍相当分のWEB版を修正・加筆し、全文公開したいです)。

売り上げ不振などで、書籍版が打ち切りになったりすれば、心と筆が折れてしまい、新規更新やWEB版修正・公開も出来なくなるかもしれませんが…………そのさいは、どうかご容赦ください。



シィル「異世界チート開拓記』の特典用SSだけど」
シィル「担当編集者タンには、8Pと4Pの2つといわれているのに」
シィル「可能なら3~6つ書いて、その中から選んでもらう気みたいなの」
マル子「またそんな自分の首を絞める真似を…………作者のSってほんと馬鹿ね」
シィル「お馬鹿さんなの」
関連記事


  • 【神眼の勇者WEB版 第116話 『病んでる女神』 【新規更新】】へ
  • 【書籍版『神眼の勇者』朗読①~⑤】へ

~ Comment ~

NoTitle

あらら、残念ですけど仕方ないか、なろうから見てた者です。
急になろうで見れなくなって、びっくりしてましたが続きを書いてくれているのは嬉しかったです。
大変な状況でしょうが頑張ってください。
あ、今日一巻買いました

はじめて

私も今日一巻買いました。
最近更新してないな、と思ってたらBANされていたとは・・・
でもここで続きが読めるのは嬉しいです^^
応援してるので頑張ってください!

初めまして

 1巻の続きをWEBで…と思っていましたけど。これは2巻を楽しみに待ったほうがいいのか、チート開拓史を楽しんだほうがいいってことですねぇ。

ご回答

>71 ヒロノ様
「神眼の勇者」1巻ご購入ありがとうございました!
ご購入、それにご応援、とても嬉しいです!

>76みや様
「神眼の勇者」の1巻ご購入ありがとうございました!
こちらのサイトか、現在、有志たちと作成・公開の準備中である「作品投稿サイト」にて、続きも公開していこうかと思っております。

>天照御大神
神眼の勇者、チート開拓記とも、ぜひ、楽しんでください!
(それぞれ、2巻もよろしくお願いします!)

素早い更新だけが持ち味の作品が更新されなくなったらもうオシマイだな。
内容を売り惜しみ出来るほど中身のある作品じゃないのにダイジェスト化したり続きを次巻以降でなんてやってたら読者、もとい顧客は離れるだけ。
次の本が出版されても売上は激減必至。
本当に元経営者なの?元いた会社は倒産したんじゃねーの?
今度は作家廃業の危機だぜ?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【神眼の勇者WEB版 第116話 『病んでる女神』 【新規更新】】へ
  • 【書籍版『神眼の勇者』朗読①~⑤】へ



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

――――――――――――――――――――――――――――――――

◇ご注意◇
掲載されている作品(小説など)の著作権は、特に記載なき場合、作者にあります(一部の作品は除く)
掲載されている小説は、特に記載なき場合、すべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止。行った場合、著作権法の違反となります。
この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
(管理人 ファースト)

――――――――――――――――――――――――――――――――
【アクセス解析】 神眼の勇者